放射線画像診断と病理診断を統合するクラウドサービス
「LOOKREC(ルックレック)」誕生!

誕生!医療支援クラウドサービスLOOKREC

医師、医療機関に向けて放射線画像診断と病理診断を統合支援するクラウドサービス「LOOKREC」を提供開始いたします。
これより、小規模から大規模までの画像診断システムをより容易にすることが可能となります。

医学・医療界で医師不足が取りざたされるなか、特に放射線画像診断医、病理診断医の不足は深刻です。
このサービスを活用することにより、専門医がいない地区でも、専門医の判断を仰ぐことができます。
また、例えば女性医師にあっては家庭と仕事の両立も実現でき、医師の偏在化を解消する手助けができると考えます。

サービスの特徴としましてはクラウドコンピューティングにより、
思い立った時に速やかにサービスの利用を開始でき、大きな初期投資も必要ありません。
また、クラウド基盤にGoogle社のGoogle Cloud Platform(TM)を採用することにより、
日本国内のみならず世界各国での利用が可能となります。また、今後の拡張性としてデータストレージ、
動画像へのアプローチも容易に実現できると考えています。

医療機器販売名:ルックレック 医療機器認証番号:227AGBZX00096000
「LOOKREC」は、株式会社エムネスの登録商標です。

医療支援クラウドサービス「LOOKREC(ルックレック)」の特徴

クラウドコンピューティングにより、速やかにサービスの利用が可能

規模を問わず、画像診断システムを容易に構築可能。大きな初期投資の必要がなく、 運用・管理も平易で、画像診断コンサルテーションが格段に利用しやすくなります。

診断を依頼する側も、診断する側も、フレキシブルな対応が可能

多彩な提携医への診断依頼が可能になると同時に、
診断する側も場所・時間の制約が低減されて、自由度が向上。診断医の相互補完も容易です。

放射線画像診断と病理診断を統合し、迅速かつ正確な診断が可能に

診断のスピードと精度向上のため、画像診断と病理診断を統合するシステムを新開発。各々単独での診断も可能です。

可用性・拡張性をふまえ、Google Cloud Platform(TM)をシステム基盤に

検索機能や処理スピード、セキュリティ面も優れたシステムで、今後はデータストレージ、動画像へのアプローチも予定。国内・海外を問わず利用も可能です。

“Google”および“Google Cloud Platform”は、Google Incの商標または登録商標です

医療に新たな1ページを

我が国では画像診断をめぐって深刻なアンバランスを生じています。
病院などに設置された、CTやMRIの撮影機器の台数は世界トップクラス。
しかし、画像診断医の人数は世界最下位クラス。撮影しても診断が追い付かない、危うい状況です。

画像診断医が不足する背景の一つは、女性医師の難職。
結婚や育児をきっかけに、働きにくい環境に追い込まれていますが、今回開発したクラウド診断システム上の画像を診断して、診断結果を送り返します。
弊社の女性医師7人は、このワークスタイルを実践しています。
在宅介護を求められている医師や、海外留学中の医師も、休職しなくて済みます。
もちろん、病理診断医も同じメリットを享受できます。

また、広島県は北海道に次いで無医地区が多い都道府県ですが、このシステムを使えば、専門医がいない地区でも、専門医の判断を仰ぐことが容易になります。

画像診断と病理診断の壁を取り払い、場所の制約から医師を開放するシステムが、医療に新しい1ページを開くものと確信しています。

株式会社エムネス 代表取締役 北村直幸