2018年6月23日 中国新聞

モンゴル支援プロジェクト

NPO法人「総合遠隔医療支援機構」のモンゴル支援プロジェクトをご紹介いただきました。広島県の提案の下、国際協力機構(JICA)が出資します。NPO法人の井内康輝理事長は弊社の取締役、弊社社長の北村はNPO法人の副理事長です。弊社の画像診断医も参加しますし、弊社のシステムも利用いただきます。モンゴルの診断技術向上の一助となれば幸いです。

2018年6月18日 MRIC Global

遠隔画像診断の未来

医療ガバナンス学会が発行するメールマガジンの英語版に、北村が寄稿しました。私たちのこれまでの歩みと、今後への思いをまとめました。
https://www.mricg.info/single-post/2018/06/17/The-Future-of-Teleradiology

2018年5月31日 NHK NEWS WEB

あなたの病気 見落としのおそれあり!?

16日に放送された報道特集を、記者が再取材・再編集してウェブニュースに仕立ててくださいました。せっかくCT/MRで検査しても、診断する体制次第で誤診のリスクがある、と訴えています。放送された特集と同じく、こちらも相当なボリュームです。以下のURLからぜひご覧ください。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180531/k10011459441000.html

2018年5月26日 中国新聞セレクト

インタビューを紙上採録

ちゅピcomのインタビューを、中国新聞の姉妹紙「中国新聞セレクト」で紙上採録。中国新聞アルファもご覧ください。

2018年5月26日 ちゅピcom「川島宏治のプラス1」

北村にロングインタビュー

CATVちゅピcomの看板番組。エムネス創業に至るまでの北村の少年時代や趣味まで、ロングインタビューで掘り下げていただきました。さらに、川島キャスター自ら、頭部MRIを体験。取材の様子はちゅピcomのFacebookでも取り上げられております。

2018年5月16日 NHK「お好みワイドひろしま」

画像診断で病気の見落とし防げ

遠隔画像診断の意義や仕組みを簡潔に、余すところなくご紹介いただきました。「見落としを減らして、しかも精度の高い診断をしてくれるというのは、画像診断の専門の医師でないとできない」「こちらのニーズに対してリアルタイムで応えてもらえる。常勤の医者と同じレベルで相談しやすい」。弊社契約病院のドクターのコメントです。ご期待を裏切らないよう努めてまいります。

2018年4月30日 ワールドビジネスサテライト

急拡大する未病ビジネス

テレビ東京の経済ニュース番組「ワールドビジネスサテライト」に取り上げていただきました。「急拡大する未病ビジネス」と題して、東京・銀座のメディカルチェックスタジオを2分にわたって紹介。弊社のドクターが遠隔診断する様子も漏れなく織り込まれています。

 

2018年4月21日 中国新聞

ひとネット

エルピクセル社主催のイベントにおける、北村の講演を取材してくださいました。

 

2018年4月3日 m3.com

エムスリーAIラボ

医療関係者向けワークショップ「エムスリーAIラボ」(主催:エムスリー株式会社)に北村が登壇させていただいた様子をレポートしてくださいました。

https://medicalai.m3.com/news/180403-report-kitamura

2018年4月 Rad Fan 4月号

AIをどう使うか

Rad Fanに2カ月続けて寄稿させていただきました。テーマはAIによる診断支援。患者さんにとって、医師にとって、真に有益なAI診断支援を実現するため、ユーザーサイド、つまり私たち画像診断医が発言し、議論しなくてはなりません。

2018年3月 Rad Fan 3月号

未来に向かって手を携えて

画像診断医の情報誌「RadFan」3月号の特集、「遠隔読影のハローワーク~よりよい遠隔画像診断の明日」に、諸先生と並んで寄稿しました。遠隔読影によって画像診断医が独立開業できるようになった喜び、検査画像のデータが消去されている現状への違和感…。画像診断医を志す若い医師をイメージして、自由に書かせていただきました。

2018年2月27日 毎日新聞

人ひろしま

弊社社長・北村の人物紹介に則して、弊社のあゆみをまとめてくださいました。

2017年12月29日 中国新聞

脳画像をダブル診断

広島大学医学部などの脳神経外科の諸先生との共同事業をご紹介いただきました。

2017年12月12日 日経産業新聞

存在感増す遠隔画像診断

ドクターネット様と並んで弊社をご紹介いただきました。

2017年12月7日 中国新聞

地場企業群像

会社の現況をコンパクトにまとめてくださいました。

2017年7月 インナービジョン

AIを活用した画像解析システムの開発と評価

月刊インナービジョン2017年7月号に弊社北村が寄稿しています。

2017年6月29日 あさチャン

医療現場でも・・・

朝の情報番組「あさチャン」に医療現場で人工知能による診断支援を研究している様子を取材していただきました。

2017年6月24日 TBS「報道特集」

AI(人工知能)と生きる未来

TBSの「報道特集」にて、人工知能を活用した画像診断システムの研究開発に取り組む様子を取材していただきました。

2017年3月30日 TBSテレビ「Nスタ」

AIを用いた画像診断システムの共同開発

エルピクセル社との共同開発の取り組みについて取り上げられました。

2017年3月5日 BSジャパン「未来EYES」

医学を加速させる画像解析

エルピクセル社とのAIを用いた画像診断の共同研究について取材していただきました。

2016年10月3日 AERA

人工知能が医療で活躍、お手上げの医師を助ける

AIを用いた画像診断の取り組みについて取り上げていただきました。

2015年7月 Rad Fan

遠隔画像診断に求められるPACS

RadFan2015年7月号の特集「PACS NEW STANDARDに弊社北村が寄稿しています。

2014年10月20日 Google

Radiology in the Cloud

Google Cloud Platform Blogにグーグルのクラウド基盤の活用事例として紹介していただきました。

 

≫Google Cloud グローバルブログ

≫Google Cloud Japan公式ブログ

2014年10月12日 Youtube

Google Cloud Platform 事例: 遠隔画像診断 Mnes も、Google へ。

Google Cloud Platformの活用事例としてプロモーションビデオで紹介していただきました。

2014年7月30日、31日 Atmosphere Tokyo 2014

『働き方の、これから。 - Transforming Work』

Google の基幹イベント「Google Atmosphere Tokyo 2014」にてクラウドの活用事例をご紹介いただきました。

また、弊社北村も事例紹介のセッションに登壇しました。

2014年8月20日  ITmedia エンタープライズ

膨大データ処理に苦心する放射線科医を救ったGoogle Cloud

ITmediaの2014年8月20日の記事に遠隔画像診断システムのクラウド基盤移行についての取り組みをご紹介いただきました。

2012年8月31日  日本経済新聞

遠隔医療、島の健康守れ 格差解消の取り組み進む

IT(情報技術)を活用した遠隔診断で医療格差を埋める取り組みを取り上げていただきました。

2012年4月22日 中国新聞

遠隔診断が成果

『心強い存在...』としてご紹介いただいています。

2011年5月28日 RCCテレビ

早期発見で早期治癒! 広島予防医療最前線

RCCテレビの情報番組「Eタウン」
CT肺がん検診の取り組みについてご紹介いただきました。

2010年1月27日 中国新聞

遠隔診断 受注が増加

『都市の基幹病院も依頼。』としてご紹介いただいています。

2008年3月6日 広島経済レポート

遠隔画像診断サービス利用拡大

『山間や都市部の医師不足、一般市民の疾病に対する予防診断意識の高まりなどを受け拡大。』としてご紹介いただいています。

2006年11月16日 広島経済レポート

遠隔画像診断サービス核に医療装置の開発、販売拡大へ

『医療画像の遠隔診断サービスの展開に伴い株式会社ミウラとエムネスで共同開発した、画像表示装置や報告システム、データ変換ソフトの拡販を図る。』としてご紹介いただいています。

2004年5月14日 中国新聞

ブロードバンド通信で送られてきた医療画像を診断する専門医

『病院など医療機関で患者がコンピュータ断層撮影装置(CT)や磁気共鳴診断装置(MRI)で検査を受けた場合、撮影画像は一次的には主治医が診断する。
遠隔診断サービスは、放射線科の画像診断の専門医が二重に見ることで診断の精度を高める』としてご紹介いただいています。

2003年11月19日 第一経済レポート

ネットワークを活用し、遠隔地から専門医が迅速に診断を行うエムネス

『病院など医療機関で患者がコンピュータ断層撮影装置(CT)や磁気共鳴診断装置(MRI)で検査を受けた場合、撮影画像は一次的には主治医が診断する。
遠隔診断サービスは、放射線科の画像診断の専門医が二重に見ることで診断の精度を高める』としてご紹介いただいています。

2002年11月1日 ビジネスコミュニケーション Vol.39

放射線科専門医のいない病院と契約し、医療画像の遠隔診断を実施

『医療機器が高度化する一方で、複雑化する画像診断のネットワークを発展させ、画像を含めた検査データの共有化、データセンター化も視野に入れながら、中国地方全域へのエリア拡大も検討している』としてご紹介いただいています。

2002年9月26日 中国新聞

中国巨大市場に売り込み

『システム開発のミウラは、遠隔画像診断のエムネスと共同開発した遠隔画像診断システムの中国語版を8月に発売した』としてご紹介いただいています。

2001年12月18日 日刊工業

医師が企画し設計 医療用画像ビューワー

『ミウラはエムネスと共同で、医療用の画像ビューワー「電子シャーカステン」を発売した』としてご紹介いただいています。

2001年12月15日号 広島経済レポート

ミウラとエムネスが共同医療の情報ネット化支援へ

『コンピュータシステム開発が主力のミウラは、医療ベンチャーのエムネスと業務提携し、医療分野におけるデータ共有などの情報化支援事業を開始した』としてご紹介いただいています。

2001年11月16日

放射線診断医が設計 医療用画像視察装置

『ミウラと協同で自社システムを構築する中で、放射線診断医に使い勝手の良い装置ができたことから、ミウラを通じ外販に乗り出すことになった』としてご紹介いただいています。

2001年11月16日 Business & Technology

地域密着型医療を充実

『広島県で初めて、インターネットを通じた医療画像の遠隔診断サービスに乗り出した企業』としてご紹介いただいています。

2001年6月24日 中国新聞

「裏方医師」のIT革命

『民間企業を設立し、パソコンを使った画像診断に乗り出した企業』としてご紹介いただいています。